これで盗まれたら諦めろ!自転車の鍵にはブレードロックがいい理由

 

自転車を長時間 目の届かないところに置いておく人の心配事。

それは「盗難」です!

スーパーにちょっと寄りたい時なんかは、簡易的なワイヤーロックだと、自転車が気になって気になって買い物どころじゃないですよね。

盗難目的でワイヤーカッターを持ち歩いている輩もいるらしいので注意が必要です。

今回、新車(自転車)の納車に合わせて、頑丈なブレードロックを購入しました!

長時間 駐輪場などに置いておくときはこれを使います。

PAW ブレードロック PW0902  

これなら簡単に切れないでしょ!

これを地球ロックすれば完璧じゃありませんか?

使用しないときはサドルバッグに入れて保管。

サドルバッグが無い方でも、ホルダーをボルトオンで装着可能なので、シートポストやフレームに搭載できます。

 

広げるとこんな感じ↓    

 

5.7mm厚の14本の鋼鉄プレートに樹脂コーティング ! 全長は870mm  

 

 

 

 

シートポストやフレームに装着できる、取付ブラケット付属だから走行中にロックがガチャガチャ動く心配がありません。

■デメリット
重い!シビアに軽量化をしている方は注意 自転車のフレームにキズが付きそう 一部で錆びるとの情報あり ⇒対処法として、シリコンスプレーを軽く吹きかけ なじませました。  

 

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る